小笠原観光協会公式サイト、
小笠原へお出かけの際は母島まで
小笠原観光協会
TOP
logo

母島ってこんな島


東京から南に1050キロ。
世界自然遺産の島、小笠原諸島母島は、青い海と深い森のある、自然豊かな所です。

海では、冬にはザトウクジラが子育てに、初夏にはアオウミガメが産卵にやって来ます。
森では、メグロやオガサワラカワラヒワなど母島でしか会うことが出来ない鳥たちや、マルハチやヘゴなどの母島らしい木性シダ類を見ることができます。

東京から片道26時間の船の旅、日本一遠い島母島へ、ぜひ遊びに来てください!

小笠原MAP

newsNEWS


2020.2.7~

・下記期間中、ははじま丸に解説員が乗船します。 解説員と一緒にクジラを探してみませんか? 母島到着後は、鮫ヶ崎の展望台から夕日と共にクジラを見ましょう。 参加無料です!ぜひご参加ください。 【開催日時】 2/13(木)、19(水)、25(火) 3/2(月)、8(日)、14(土)、21(土)、27(金) 天候、海況不良で視野が悪い場合は実施いたしません。

2020.02.01~2020.03.31

2020年2月~3月にかけて、昨年に引き続き、「ははじま丸」が増便となり父島から母島へのアクセスがしやすくなっております。この機会にぜひ母島へ足をお運びください。

2020.02.01~

 消費税増税、ガソリン代の値上がり、最低賃金の上昇等の状況を鑑みて、2020年2月1日より以下のとおり有償運送料金を改定いたします(100円~300円の値上げとなります)。お客様にはご負担おかけいたしますがご理解とご了承のほどよろしくお願いいたします。

weather気象情報


02月22日(土)
天気
気温 19.34度
風向き
風速 7.89m/s
日の出 06:02
日の入 17:28