小笠原観光協会公式サイト、
小笠原へお出かけの際は母島まで
小笠原観光協会
TOP > みるあそぶ > みるあそぶ詳細
logo

北港

北港【きたこう】 戦前の集落、深い入り江で波が静か


母島北端の入り江。戦前は北村集落があり1944年(昭和19年)の強制疎開直前には約600人が暮らしていた。
海岸は玉砂利。入り江の両サイドは、見事な珊瑚礁が形成されている。ノコギリダイやチョウチョウウオの仲間、アカヒメジの群れなどを見ることができ、中心の砂地にはテーブル珊瑚のついた岩が点在し、幻想的な風景が広がる。スノーケリング、磯釣りのポイント。
駐車場の奥に遊歩道があり、その先に北港忠魂碑(きたこうちゅうこんひ)がある。忠魂碑は海軍第309設営隊により1945年(昭和20年)に建立された。3つの文字は母島特産のロース石に掘られ、はめ込んである。
※衛星公衆電話の利用料金は、初回は200円で36秒間の通話ができ、以降33秒ごとに100円の通話料金がかかります。100円硬貨のみ使用可能です。

所要時間:
車約30分 または 徒歩約2時間(約10km)
その他情報:
トイレあり、駐車場あり、衛星公衆電話あり、スノーケルポイント

おすすめガイドツアー

MAP