小笠原観光協会公式サイト、
小笠原へお出かけの際は母島まで
小笠原観光協会
TOP
logo

南崎・小富士

南崎・小富士【みなみざき・こふじ】 日本一南にある故郷富士と、サンゴ礁が美しい遠浅の海


▼小富士
都道最南端よりタコノキとビロウに囲まれた遊歩道をを40分ほど行くと右に南崎、左に小富士の標識板がある。標識板のある分岐から約20分登ると小富士山頂(約86m)に着く。頂上手前は急な階段になっており、途中ステンレスのはしごが設置されている。頂上から眼下に広がる南崎の珊瑚礁は絶景。春から夏の間、向かいの鰹鳥島で繁殖しているカツオドリの飛びかう姿がみられる。冬から春にかけては頂上から沖にザトウクジラが見られることも。お正月には(人が住んでいるところで)日本で一番早い初日の出登山が行われる。
<登頂記念証の発行>
氏名と登頂日の入った「登頂記念証」(300円)を発行します。ご希望の方は登頂前に母島観光協会へ。

▼南崎
都道最南端より遊歩道をを40分ほど行った分岐を小富士へ行かず右に曲がると、5分ほどで母島最南端の南崎海岸に出る。湾内にはテーブル珊瑚が発達し、様々な熱帯魚が見られシュノーケリングに最適。
※潮の流れが急なので、丸石(岩)より沖に出ないこと。特に満ち干き時には強い潮流が生じるので絶対に沖には出ないように。

所要時間:都道最南端(南崎ロータリー)まで車約15分 または 徒歩約1時間(約4km)
     南崎遊歩道入口から小富士まで徒歩約1時間(南崎分岐から約20分)
     南崎遊歩道入口から南崎まで徒歩約45分(南崎分岐から約5分)
その他情報:南崎ロータリーにバイオトイレあり、スノーケルポイント
所要時間:
都道最南端(南崎ロータリー)まで車約15分 または 徒歩約1時間(約4km)
南崎遊歩道入口から小富士まで徒歩約1時間(南崎分岐から約20分)
南崎遊歩道入口から南崎まで徒歩約45分(南崎分岐から約5分)
その他情報:
南崎ロータリーにバイオトイレあり、スノーケルポイント

おすすめガイドツアー

MAP