TOP > NEWS一覧 > NEWS詳細
logo

ご来島の皆さまへPCR検査・受検徹底のお願い

2021.06.29〜

日本で一番遠い島、小笠原諸島・母島へのご旅行をお考えいただき、ありがとうございます。
ワクチン接種をされた方も何方様もPCR検査受検後に小笠原村へご来島いただくよう、改めてお願い申し上げます。

昨年より、小笠原村は、東京都・小笠原海運などと連携し、新型コロナウイルス感染症水際対策の一つとして、おがさわら丸乗船前の任意によるPCR検査(検査費無料)を実施しています。梱包資材や事務手数料などが3,000円(税込)発生してしまいますが、郵送での受付も行っております。
現在、ワクチン接種が進んでまいりましたが、ワクチン接種後でも新型コロナウイルス感染症に感染する可能性はあり、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。このため、引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくとともに、おがさわら丸乗船者に実施しているPCR検査を必ず受検していただくようお願いします。

以下、小笠原村からのお願いでございます。
おがさわら丸乗船前のPCR検査にご協力ください

母島は定期船で24時間、乗り継いで更に2時間かけなければ辿り着かない秘境地であるが故に、感染拡大防止には万全を期する必要がございます。
上記のお願いは、ご来島いただく皆さまにご面倒をおかけすることは重々承知しております。しかし、島内は脆弱な医療体制であります。ご来島いただける皆さまの安心安全、小笠原村民の安心安全を守るためにもどうかご協力くださいませ。
ご旅行を心からお楽しみいただく為にも、PCR検査受検の徹底を改めてお願い申し上げます。

皆さまのご理解とPCR検査受検のご協力をよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 小笠原母島観光協会