小笠原観光協会公式サイト、
小笠原へお出かけの際は母島まで
小笠原観光協会
TOP
logo

母島ってこんな島


東京から南に1050キロ。
世界自然遺産の島、小笠原諸島母島は、青い海と深い森のある、自然豊かな所です。

海では、冬にはザトウクジラが子育てに、初夏にはアオウミガメが産卵にやって来ます。
森では、メグロやオガサワラカワラヒワなど母島でしか会うことが出来ない鳥たちや、マルハチやヘゴなどの母島らしい木性シダ類を見ることができます。

東京から片道26時間の船の旅、日本一遠い島母島へ、ぜひ遊びに来てください!

小笠原MAP

newsNEWS


2019.07.17~

2019年7月17日現在、南崎遊歩道にアカテツ等を食べる蛾「オオシラホシアシブトクチバ」の幼虫が大量発生しています。毒はありませんが、びっくりされる方が多いかと思います。 ご注意ください。

2019.07.15~

乳房山登山道の 東ルートの一部支線終点 ~山頂まで)については大規模な斜面崩落が確認されたため、7月4日から通行止になっていましたが、その後の調査により支線終点から東第二休憩舎までについては安全が確認されたため、一部通行止めが解除されました。 東第二休憩舎~山頂までは引き続き通行止めとなります。乳房山山頂へは西ルートをご利用ください。

20190616~20190831

下記の内容で「母島サマーフェスティバル2019」を開催いたします。すべて参加無料、予約不要となっております。ぜひご参加ください! <アオウミガメ放流> 大きなアオウミガメを海へとかえします。 日時:2019年8月12日(月) 午前10:00~(30分程度) 場所:脇浜なぎさ公園 <稚亀放流&星空観賞会> 生まれたての亀の赤ちゃんを海へかえしたあと、浜辺に寝転んで星空を観賞します。 日時:…

weather気象情報


07月20日(土)
天気
気温 28.09度
風向き 東北東
風速 6.74m/s
日の出 04:51
日の入 18:24